便秘と冷え性の理由は共通?

便秘と冷え性の理由は共通?

排泄物が正常に排出できない状態である便秘と、冷え性と呼ばれる血行不良の状態には、共通な理由があるとされています。
それは、身体が冷えると、腸などへ運ばれる血液量の低下や、腸などの動きが鈍くなり、便秘を起こす、と考えられるためです。
逆に、便秘の影響で食事を満足にしないと、腸が正常に動かないため流れる血液量にも影響し、結果として身体全体が冷えてしまう、と考えられます。
冷えが原因で便秘になるのか、便秘が原因で冷え性になるのかは現在も研究されていますが、まだ解明できてはいないようです。
また、はっきりと関連があると証明されたわけではありませんが、身体の不調は様々な要素が絡み合い、発症することが多いため、まだ他にも原因があるかもしれません。
しかし、便秘にしても冷え性にしても血流の流れが悪くなったり、食事によるエネルギーの摂取が正常に行われていない場合、発症することが多いとされています。
便秘が解消することで冷え性が解消された、またその逆でも解消された、とするケースもあります。
いずれにしても、解決したほうが良い症状であることに変わりは無いため、どちらかへの適切な対策で、両方の症状の改善を図るとよいでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする