酵素の不足と便秘

酵素の不足と便秘

便秘は、体内の老廃物がきちんと排出できずに体内に留まってしまっていることから起きます。
その原因には、運動不足・水分不足・食物繊維の不足などがありますが、酵素の不足も大きな要因となります。
酵素は、体内において「消化・吸収・代謝・排泄」に深く関わっている物質です。
口から入ってきた食物を酵素が分解し、必要な栄養素だけを体に吸収させ、不必要な老廃物を排出させてくれます。
ですから酵素が不足してしまうと充分に消化・吸収が行われず、塊のまま腸へと送られてしまうため便秘となってしまうのです。
余分な老廃物が排出できないということは毒素が体内に溜まっているということで、当然体は不健康な状態になっているというわけです。
このように便秘を解消するためには、酵素を補うことが重要であるといえます。
酵素はあらゆる食物に含まれていますが、加熱すると死滅してしまうので「生」ということがポイントなので、生で食べられる野菜や果物を多く摂取するといいでしょう。
これらには食物繊維も豊富に含まれていますから、便秘には一石二鳥です。
ジュースにしたり、おろしたりすると酵素の活性度がさらに高まるといわれていますので、サラダ以外にこのような食べ方も取り入れてください。
また、納豆やキムチ、味噌、醤油といった発酵食品にも酵素は多く含まれています。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする