便が硬い子どもは便秘ぐせに?

便が硬い子どもは便秘ぐせに?

便秘は、大人に多い症状と思われがちですが、実は子どもの頃からの影響であることも多いものです。
子どもの頃から排便習慣がしっかり身についていないと、腸に対して悪影響を及ぼすことがあります。
例えば、便をすることが恥ずかしいなどの理由や、便をしたくないから十分に食事をしないなどの理由で排便を必要以上に我慢するなどすると、人間の身体の自然な機能である排便機能が上手く働かなくなります。
また、便秘の理由の1つに、便が硬いというものがあります。
便が硬くなる理由はいくつかありますが、最も多い理由が、食物繊維の不足など、栄養バランスの偏りから来るものと、適度な水分を摂取していないことでなるものがあります。
栄養不足になると、小腸や大腸などでの栄養吸収力が落ちたり、消化能力が低下します。
その結果、十分に食物が消化されていないと、便として排出しにくくなります。
また、水分が不足していると、便そのものの水分が足りないため、硬い便になります。
硬い便は、腸内で押し出す力が必要以上にかかるため、腸に負荷がかかったり、また排出の際に肛門を傷める原因ともなります。
生活習慣から来る便秘は、すぐに治せるものではありません。
しかし、少しずつでも生活習慣を変えることが出来れば、自ずと便秘ぐせもなくなるでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする