便秘の赤ちゃんはリラックスさせる

便秘の赤ちゃんはリラックスさせる

大人、特に女性に悩む方が多くいる便秘ですが、赤ちゃんでも便秘をすることがあります。
赤ちゃんは、言葉や態度で説明することが出来ないため、便秘かどうかを判断することは非常に難しいものです。
また、便秘はその定義が難しく、個人差もあるため、なかなか気づきにくいかも知れません。
毎日お世話をしている親だからこそ、普段との違いに気づいてあげることが大切です。
便秘になる理由は生活習慣が原因であることがほとんどのため、普段の生活でのケアが重要です。
赤ちゃんは、環境の変化に対して敏感なため、例えば普段と違って人の多いところや騒がしいところに出かけるだけでもストレスになる場合があります。
また、旅行などで、普段とは違う部屋や空気ですら、敏感になると言われています。
睡眠のリズムが崩れると、生活のリズムが狂い、排便のリズムも狂ってしまいます。
出来るだけ普段と同じ生活リズムを保ち、ストレスを感じないようにリラックスさせてあげることで、普段と同じように排便ができるようになり、便秘が予防できるでしょう。
また、赤ちゃんの排便の調子が悪いことや、便秘がちかなと思ったら、かかりつけの医師に相談して、病気でないかどうかを確認するだけでも、親自身が安心できるでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする