下痢と便秘が繰り返される過敏性腸症候群

下痢と便秘が繰り返される過敏性腸症候群

下痢と便秘を繰り返している方で、便秘の期間の方が長いという場合は、
便秘が解消されるときに下痢になるということが多いようです。
腸の中で長く滞留していた便は硬くなっていますが、便秘が解消されるときには、
それほど長く滞留していない水分を含んだ便までが排泄されてしまいます。
便を出そうという腸の動きである蠕動運動も強くなっていて、
腹痛を感じることも多くありますが、
下痢によって腸に溜まっていた便を排出してしまえば、すっきりしてしまいます。
便秘を繰り返さないように食物繊維をたっぷり摂取し、
サプリメントを利用するなどして腸内環境を整えることが大事です。
また、適度な運動をするなどして、
自然にお通じがやってくるように心がけることも大切です。
便秘体質ではなく、生活のリズムも乱れていないにもかかわらず、
下痢や便秘が繰り返されるという場合は、過敏性腸症候群である可能性があります。
過敏性腸症候群は、便は普通に出ていながら下痢が続いたり、
便秘と下痢を繰り返すという不安定さがあるものです。
お腹がごろごろしたり違和感があったり、
排泄してもすっきりしないという特徴もあります。
改善するためには病院を受診することも大切ですが、
ストレスを感じないように原因を取り除くこと、
ストレスに負けにくい身体をつくることが求められます。
腸内環境を整えて食生活を見直すことで改善しやすくなりますから、
正しい栄養補給や生活習慣を心がけることが大切です。 
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする