便秘による腹痛と対処法

便秘による腹痛と対処法

便秘の症状があると腹痛を引き起こすこともあります。

それは便秘によってたまっている便が腸を圧迫してしまったり、お腹の中にガスがたまってしまっていることでおきるようです。ですから、お腹の痛みを解消するにはその原因を解消することです。

食物繊維を多くとるようにしたり、水分を取るのももちろんですが、お腹のマッサージをしてみましょう。おへその中心として、のの字を書くようにくるくるお腹をなでます。強い刺激は要りません。おなかが温かくなるまでやさしくなでるようにしましょう。

そして便意を感じることができたら、すぐにトイレに入りましょう。簡単に便を出すことはできないかも知れませんが、ガスが出るだけでも少しは楽になりますし、マッサージの効果が得られていることになります。

そのほかにも身体を動かすようにしてみたり、便秘の症状を改善できるように心がけましょう。

出さなくてはいけないものが残っているのですから、痛みがあるのもわかりますが、
中には便秘の症状があっても痛みを感じない人もいるようです。中には便秘が原因となって病気を引き起こすこともあるので、注意が注意が必要ですし、改善も必要なのです。

痛みがないからといって、便秘の症状が軽いことにはなりませんので注意しましょう。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする