肩こりと便秘の関係

肩こりと便秘の関係

女性の悩みの中で多い肩こり。
最近はデスクワークをする人も増えていますし、仕事じゃなくても、パソコンや携帯などを使っていたりすることで肩がこりやすくなりますし、それ以外にも、冷えや姿勢などいろいろなことが関係してきます。

そして、実は便秘と肩こりも関係があるようなのです。

肩こりがどうして起こるのかは、まだまだわからないことも多いようですが、そのひとつとして考えられているのは、血液循環です。血行が悪くなり、血液循環が悪くなると、筋肉に老廃物や疲労物質がたまってしまい、肩こりを感じてしまうようです。

もともと筋肉量が少なめの女性は血液循環が悪くなりがちですが、便秘になると、代謝が悪くなるので、血液循環がさらに悪くなります。それが肩こりを悪化あせてしまう原因につながってしまうのです。

肩がこると、肩が張ったり肩が痛いだけではなく、重いような不快感があったり、症状がひどくなると頭痛などの症状を引き起こしてしまうこともあります。ですから、肩こりは原因から改善していきたいですね。

便秘の症状がある場合には、肩こり改善のためにも、まずは便秘を改善するようにしましょう。運動をすることは、便秘解消効果があるだけではなく、代謝をよくしてくれるので、肩こり解消効果も期待できるのでオススメです。もちろん、食事や生活習慣を改善することも大切になります。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする