便秘の原因と運動不足

便秘の原因と運動不足

便秘の原因として、よく運動不足が挙げられることがあります。なぜ運動不足が便秘に関係しているのかといえば、単純な理由と複雑な理由の二種類に分類されます。
単純な理由には、便秘になる場合、摂取カロリーが少なかったり咀嚼回数が少ないなどの理由が挙げられるのですが、運動不足もこれに当たります。この場合運動によって得られる適度な刺激を腸に送ってやることで便が排出されやすいように促すことができるのです。
複雑な理由というのは、ストレスによって自律神経系に異常が生じたり体温などが低下して腸の活動自体が低下することがあるのですが、適度な運動を行うことによって改善できるということがあるのです。これは予防的な方法でもあり、適度な運動を習慣にすることによって原因不明の便秘を元から防ぐことになるのです。
また、運動不足が起こる人というのは身体の筋肉量が少なかったりや基礎代謝も低下していることがありますので、余分な脂肪がたまりやすくなって最終的には体型が崩れて便秘という症状となって返ってくることもあります。
ただし、ここで激しい運動をしてしまうと、身体に疲労物質が蓄積されてしまい逆効果になってしまいますので、軽く汗を流す程度の有酸素運動が良いでしょう。この際に十分な水分補給を忘れてないようにしなければなりません。汗で水分が失われてしまうと便が固くなりやすくなってしまうので、脱水状態を避けつつウォーキングや体操をする必要があるのです。
要は、食事を摂れば熱量を挙げることができますが、それを代謝するための筋肉や運動習慣がなければ、上手くカロリーを熱へと変換して身体に寄与することができないのです。このように便秘の原因は必ずしも腸の内部や神経だけの要因ではないということが分かるのです。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする