妊娠中の便秘改善のためには

妊娠中の便秘改善のためには

それでなくても大きなお腹で過ごすのは大変なのに、
妊娠中に便秘になると、さらに苦しくなったり、赤ちゃんに影響はないのかと不安になってしまいます。
しかし、便秘を改善したいからといって、市販の薬を使うのは危険です。
便秘になってしまったら、かかりつけの産婦人科に相談し、
妊娠中でも安心して使うことができる便薬を処方してもらいましょう。
ただ、妊婦でも安心とはいえ薬に頼りすぎるのはよくありません。
日女衣生活を改善し、妊娠中の便秘を改善したり予防したいものです。
妊娠中は体を動かすことが不安だったり、億劫だったりすると思いますが、
医師にとめられていない限り、無理のない程度に動くことは大切です。
動くことで代謝がよくなり、便秘にもよい影響を与えていくれますし、
妊娠中の体重管理にも効果的です。
また、食物繊維や乳酸菌なども積極的に取り入れましょう。
妊娠すると体が今までどおりに動かなくなってしまい、
ストレスを感じてしまう人もいますが、気分転換をしたり、
リラックスしながらすごしましょう。
妊娠中はつらくて大変だと思っていても、
妊娠期間を味わえるのはたった10ヶ月だけです。
赤ちゃんと一緒の貴重な時間を楽しみながら生活できるといいですね。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする