便秘と肌荒れの関係

便秘と肌荒れの関係

肌荒れに悩んでいる人は意外と多いのではないでしょうか。
その原因のひとつに、便秘があります。
なぜ便秘になると肌が荒れるのかというと、
便秘になると、腸内の善玉菌が減少し、悪玉菌が増えてしまいます。
悪玉菌は、ガスや有害物質を発生する素と鳴り、
その有害物質が血液などに溶け出してしまうことで、全身に回ってしまうのです。
有害物質がお肌に届いてしまうことで、お肌に悪影響を与えてしまうのです。
また、便秘になると、代謝も悪くなりがち。
それも肌荒れの原因になってしまいます。
便秘が原因で肌が荒れていると、どんなに高価なスキンケアを使っても、
効果が感じられなくなってしまうようです。
まずは、便秘を改善することが大切です。
便秘になったら、便秘によい食べ物を食べるようにしたり、
腸内環境を整え、便秘改善を心がけましょう。
また普段から便秘対策を行うことで、便秘を予防し、
それが美肌にもつながるのです。
美しいお肌を保つためにも、便秘にならないようにしたいですね。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする