キウイを食べて便秘解消

キウイを食べて便秘解消

ニュージーランドで大人気のフルーツ、キウイ。
日本でも、1年中スーパーに並んでいて、なじみのあるフルーツです。
そんなキウイには便秘解消効果があるのです。
キウイに含まれている、アクチニジンと、オリゴ糖類似糖質の効果です。
アクチニジンは、タンパク質分解酵素の一つです。
アクチニジンが便秘の原因となる悪玉菌のエサとなる、
異種タンパク質を分解してくれるのです。
それが、悪玉菌を増やさないことにつながり、
善玉菌を増やしてくれます。
悪玉菌がへることだけで善玉菌が増えるのではなく、
キウイには、善玉菌のエサとなる、オリゴ糖類似の糖質があるので、
善玉菌が増加する効果があるのです。
キウイはそのまま食べると酸味が強い場合があり、
食べにくい人は、砂糖やはちみつにつけたり、
ジュースにするのがオススメです。
ジュースにするときには、ミキサーで種をつぶさないようにしましょう。
種をつぶすと渋みが出て飲みづらくなります。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする