ほうれん草で便秘改善

ほうれん草で便秘改善

ほうれん草というと鉄分が多いので、貧血予防に効果があるといわれていました。
しかし、ほうれん草の効果はそれだけではありません。
ほうれん草には食物繊維も多く、海外では胃腸のホウキなんていわれているようです。
それだけ、効果が高い食物繊維が含まれているのですね。
また、ビタミンB1やビタミンCも豊富に含まれています。
ビタミンB1には、自律神経を整える効果があります。
便秘とどんな関係があるのかというと、
自律神経は、便を外に出そうとする、ぜん動運動と関係しています。
ビタミンB1が少なくなってしまうと、ぜん動運動が鈍くなってしまい、
便秘になってしまうのです。
ですから、ビタミンB1を取り入れることは、
便秘改善効果が期待できるのです。
また、ビタミンCにも便秘解消効果があります。
ビタミンCには、善玉菌を増やす効果があります。
そして、食物繊維と組み合わせることでより効果がアップするのです。
相乗効果で便を出しやすくし、ビタミンB1の力で便を押し出すほうれん草。
1年中手に入りますし、比較的安価で購入できる野菜なので、
取り入れてみるといいでしょう。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする