慢性便秘の対策は生活習慣で

慢性便秘の対策は生活習慣で

便秘の症状が慢性化しているという場合には病気でない限りは、
生活習慣上でかなり深刻な問題があると言わざるを得ないでしょう。
人間の身体とは理にかなったものであり、便秘の原因になっている要素を取り除けば、
自然と症状は改善されていくものです。
慢性便秘であるというときに、腸の機能は落ちていることがほとんどです。
つまり、腸を活性化させることができるように生活習慣を改めなければなりません。
筋肉がゆるんでしまっていては腸もよく動きませんから、
筋トレをすることも効果的となります。
どうしてもトレーニングはしたくないということであれば、
姿勢を正しくするように意識しておなかを引っ込めているだけでも、
腹筋を鍛える効果が期待されます。
ストレスの影響があるというときには難しいのですが、
何とかしてストレスが発散される術を見出したいところです。
そして便意に対して敏感になることは大切であり、
ほかのことを後回しにしてまずはトイレに駆け込むということを習慣にすべきです。
我慢して排便をしないでいることによって、
やがて便意を感じる自律神経もはたらきが鈍くなっていきます。
最終的には、便意自体が感じられなくなってしまう危険もあるのです。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする