情報に踊らされないように

情報に踊らされないように

便秘はごくごく身近にある身体症状であるために、
便秘に対して良いとされる対策に関しては、膨大な量の情報があります。
常に新しい情報が発信されていくような状況にありますが、
対策として基本となるところには変わりがありませんから、
情報に踊らされるようなことがないようにする必要があります。
もっとも重要であることは、
身体を健康な状態に保つうえでも必要な生活のリズムをしっかりつくるということです。
睡眠時間、食事をとる時間などについて、可能な限り決まった時間にするようにします。
食生活でいうと野菜や果物、きのこ、豆、海藻などから十分に食物繊維を摂取して、
便を形にする必要があります。
また腸が栄養を吸収しつつ便を排出するよう、
ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌で健康状態を良好に保つことも重要です。
発酵食品は毎日1回は食べることが推奨されていて、
食物繊維やオリゴ糖とも相性の良いものになっています。
よくいわれている運動については直接の関係こそないものの、
腹筋を鍛えることやウォーキングなどリズミカルに行われる運動については、
腸に良い刺激をもたらすものとなります。
そして、リラックスをする時間を持つことも重要です。
腸は副交感神経によってその動きがうながされるものであり、
副交感神経はリラックスしていることで活発になります。
自然な便意にもつながるものですから、
特にストレスが溜まっているという場合には、意識してみると良いかもしれません。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする