便秘と肌荒れ

便秘と肌荒れ

便秘なるとなぜか肌荒れが起きてしまうという方がいますが、そんな症状が現れつつもどうして便秘で肩こりが現れてしまうのかはなかなか知られていません。そのため、便秘によって生じているのかということも見逃されやすい症状の一つとなっているのです。
まず、便秘で肌荒れが生じる原因には、腸の機能が大きくかかわっています。その機能というのが身体全体の新陳代謝を司ることです。新陳代謝というのは、身体が老廃物を排出して新たに細胞(分子)を作り出すことを指しており、このバランスが崩れることによって身体のいたるところに異常が生じることになるのです。
そのひとつが便秘による肌荒れなのです。大腸のなかで便が止まって固まり、腸内環境が一気に悪化することになるのです。その結果として肌の再生機構である角質の生成と成熟の機能が十分果たされずに、未発達のまま細胞がバリアー機能を任されることにあります。こうなると少しの物理的刺激や化学製品にも過剰に反応することになってしまうのです。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする