妊娠中の便秘対策

妊娠中の便秘対策

妊娠している女性の体内では、赤ちゃんがすこやかに育っていくように黄体ホルモンのはたらきが活発になっています。
そのために腸の動きが鈍ったり、またもちろんおなかが大きくなっていきますから、それによっても便の通り道となる腸が圧迫されていきます。
そういったことから、妊婦の方は便秘になりやすい傾向にあります。
普段便秘とは無縁であるという方も食事や運動には気をつけなければなりませんし、元々慢性的な便秘に悩まされているという方にとってはさらに深刻な問題になってしまいます。
食生活に関しては赤ちゃんのための栄養も補給しなければなりませんから、より注意を払う必要があります。
食物繊維が十分に含まれている野菜や果物を意識的に増やし、水分も豊富に摂取します。
また、運動についても気をつける必要があります。
激しい運動をすることはできませんからマタニティスイミング、マタニティヨガなどといったように、身体に過剰な負担をかけないものを取り入れるようにします。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする