赤ちゃんも便秘になる

赤ちゃんも便秘になる

便秘は大人だけの悩みではありません。
赤ちゃんも便秘をしやすいのです。
赤ちゃんが便秘になってしまったら、とても心配になりますよね。
もちろん個人差はあるので、全く便秘をしない赤ちゃんもいますが、
生活が不規則だったり、運動不足、授乳量や水分量、食事量なども
便秘に影響してきます。
また多いのは離乳食を始めた頃です。
これまでは母乳など、水物しかとっていなかったのに、
急にそれ以外のものを取り入れ始めたことによって、
便秘を引き起こしてしまう場合があります。
赤ちゃんの胃腸はまだ未発達です。
離乳食はまずはとろとろのものから少しづつ固さをアップさせていくのですが、
成長にあっていない場合には、しっかり消化することができずに、
胃腸に悪影響を与えたり、便秘の原因になってしまうことがあるのです。
離乳食は、赤ちゃんの様子を見ながら少しづつ進めていきましょう。
また、離乳食が進んでいるときには、栄養バランスにも気をつけてあげましょう。
食物繊維や乳酸菌などが取り入れられる場合には、
それらを取り入れることで、便秘の予防や便秘解消効果が期待できます。
それ以外にも、おしりに痛みがあることで、いきめない場合もあります。
便をするときに泣いてしまう場合には、お尻が切れてしまっていることも考えられるので、
気をつけてみてあげましょう。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする