朝ごはんはぬいてはいけない

朝ごはんはぬいてはいけない

ダイエットをしているひとや、朝起きるのが遅くて時間がない人など、
最近は、朝食をとらない人が増えています。
これは、代謝を悪くしてしまったり、身体にとってよくないことでもありますが、
便秘にとっても悪影響です。
朝ごはんをぬいてしまうと、胃腸の活動がスタートしません。
朝食をとることで、胃腸が働き出し、排便を促しやすくなるのです。
トーストと、牛乳とフルーツなど、簡単なものでもいいので、
胃腸を起こすためにも、朝ごはんは取り入れるようにしましょう。
朝食をとることでエネルギーをしっかりと取れるので、
1日が活動的に送ることが出来るメリットもあります。
食事は朝ごはんは抜かず、しっかり3食食べるようにしましょう。
便秘解消を意識しすぎて、便秘に効果があるものばかりを食べる人もいるようですが、
食べすぎが逆効果になることも。
栄養はバランスよくとることが効果的です。
朝ごはんのあとにはトイレに行って排便ができるようなリズムができれば理想てきですね。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする