乳酸菌で便秘を改善

乳酸菌で便秘を改善

便秘を解消、あるいは予防するために効果的であるとされている食品としては食物繊維を含んでいる食品のほか、乳酸菌を豊富に含んでいる食品もよく挙げられています。
乳酸菌を摂取することによって、腸内には酸が多く発生することになります。
これが腸内にある悪玉菌の活動を抑制するはたらきを持っているものであり、腸内の腐敗が進むことも抑制し、菌のバランスを正常な状態へ戻すようにはたらきかけることになります。
それとともに、乳酸菌は腸管が活発に動くようにも作用しています。
それによって、栄養素がしっかり消化、吸収されることになります。
乳酸菌はヨーグルトなどといった乳製品のほかキムチ、納豆などといった発酵食品に多く含まれています。
しかしながら、大部分については腸まで行き着くことができず、胃から十二指腸にかけて移動していく間に死んでしまうのです。
乳酸菌にもさまざまな種類がありますから、生きて腸に届くということに着目する必要があります。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする