浣腸は便秘に効果的?

浣腸は便秘に効果的?

便秘を強制的に改善する方法のひとつに、浣腸があります。
浣腸は、肛門から水分と薬剤を入れることで、
肛門の入り口辺りでかたくなってふたになっている便を柔らかくしてくれます。
ですから、便が出やすくなるのです。
ただ、浣腸をして便を出したからといって、便秘が改善されるわけではありません。
浣腸で便を出した後には、また便秘にならないように、
食生活や生活習慣を考えていかなくてはいけません。
便秘になったら浣腸をすればいいやという考えは、危険です。
浣腸は強制的に便を出させているので、便意を感じるわけではありません。
ですから、便秘になるたびに浣腸で強制的に出していると、
便意を感じなくなり、浣腸をしないと便が出なくなってしまうのです。
また、浣腸は薬剤や水分を入れることで、下痢の状態にして排出します。
そうなると、悪玉菌だけではなく、腸の健康にとって必要な善玉菌まで排出してしまうのです。
それではまた便秘を引き起こしやすくなってしまいます。
便秘を改善するために大切なのは、腸内環境を整えること。
ただ出せばいいわけではないのです。
腹痛や肛門の違和感などの副作用の危険もある浣腸。
上手に利用して、便秘を解消できるといいですね。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする