ストレスと便秘の関係

ストレスと便秘の関係

便秘の原因はいろいろありますが、
その中のひとつに、ストレスがあります。
ストレスがたまってしまうことで、自律神経に影響を与えてしまうことが
便秘の原因になるのです。
腸は神経によって動いているので、
自律神経が見られることで、腸の働きも低下してしまうのです。
腸の働きが低下するということは、
便が運ばれにくくなったり、便が排出されにくくなるということなのです。
それがストレスが原因による便秘のメカニズムです。
ストレス社会といわれている現代。
ストレスを感じるなというほうが難しいかもしれませんが、
ストレスを感じても、溜め込まないようにすることが大切です。
自分なりのストレス発散法があるといいですね。
生活習慣を整えることでもストレスは解消されやすくなります。
自分でストレスを溜め込みやしと感じている人は、特に注意が必要です。
ストレスは便秘だけではなく、身体にさまざまな悪影響を与えてしまいます。
ストレスがたまるような生活は、出来るだけ避けるようにしたいですね。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする