便秘とふたつの食物繊維

便秘とふたつの食物繊維

肉類ばかりを多く食べがちの食生活になった日本人には、便秘である方が多くなりました。
そこにはたんぱく質や脂肪が多く含まれていますから、食事が偏りすぎると当然、良くありません。
腸内には、たんぱく質などを栄養の源として増えていく悪玉菌がいます。
相対的に善玉菌の勢いが弱まると、便秘が起こる可能性は高くなります。
それに、食べている肉が多いということは、相対的に野菜が少ないということになり、食物繊維が不足しますからやはり便秘の原因となります。
そもそも食物繊維というものは、消化されないままに腸へと届いて排便をうながしているものです。
くわしく知られていないところですが、食物繊維には水にあまり溶けない不溶性食物繊維、溶けやすい水溶性食物繊維というふたつのタイプがあり、それぞれにはたらきは異なっています。
いずれも排便をスムーズにするためには必要なものですから、それぞれを含んでいる別々の食品もバランス良く摂取している必要があるわけです。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする