マグネシウムをとって便秘解消

マグネシウムをとって便秘解消

マグネシウムというと、学校で化学記号を勉強したな位のイメージしかないかもしれません。
しかし、このマグネシウムは、便秘解消に効果を発揮する成分なのです。
マグネシウムはミネラルの一種で、自然の食材にたくさん含まれているのです。
このマグネシウムには、腸の中にある水分を集める働きがあります。
ですから、腸の中で便が固くなるのを防ぎ、便を出やすくしてくれるのです。
マグネシウムはミネラルウォーターにも多く含まれています。
水分補給にはミネラルウォーターが言いというのは、
マグネシウムのことも関係しているのです。
ミネラルウォーターでマグネシウムを取りたいのなら、硬水を飲むのがいいようです。
そのほかに食材でマグネシウムが含まれているのは、
昆布、わかめ、ひじき、青海苔などの海藻類、
アーモンド、落花生、ゴマなどの木の実類。
アサリ、するめ、いくら、干しエビなどの魚介類などです。
そのほかでは、納豆、油揚げ、とうもろこし、きな粉などに多く含まれています。
マグネシウムを積極的に取り入れることで、便秘解消効果が期待できそうです。
ただ、マグネシウムをサプリメントで取り入れる場合、
過剰摂取になってしまっては、下痢をしてしまうことがあります。
というのも、マグネシウムは下剤として利用されているからです。
サプリメントで取り入れる場合には、量に注意しましょう。
自然の食材でマグネシウムを取りすぎて健康被害が出た報告はないようなので、
食べ物からは安心して取り入れることができます。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする