便秘に下剤は使ってもいいのか?

便秘に下剤は使ってもいいのか?

良く便秘の症状を改善するために下剤を利用している人がいたりしますが、実際は使いどころの非常に難しい代物だといえます。とくにその使用頻度や量を間違えると逆に便秘の大きなリスクになる場合もあるため注意が必要なのです。
下剤は、極度の便秘症状に悩む人にとっては非常に重宝するのですが、その内実は乱用されていると言えるでしょう。具体的にいえば、ダイエットや便秘で悩んでいる人が使う場合です。
下剤が強制的に便を排出するための一手段とされ、基本的には医師の処方や説明に従う必要のあるものだといえますが、ドラッグストアなどでも手に入ってしまうためその取り扱いが慎重になる必要があるのです。
しかしこの繰り返しによって下剤を使いすぎ、自分の力だけで便の排出が困難となってしまう場合があります。そうなると毎回便を排出するのに下剤が必要となってしまうという悪循環が生じてしまうのです。
そうならないためにも、まずは自分の便秘の度合いがどの程度かを知り、他の食事方法の改善などで取りかえられないかを一度考えてみる必要があると言えるでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする