緑茶に便秘解消効果があるの?

緑茶に便秘解消効果があるの?

便秘解消効果があるお茶がいろいろ販売されていますが、
日本人にとって一番身近な存在である緑茶に、便秘解消効果が期待できるのだそうです。
お茶には、カテキンが含まれています。
カテキンは渋みの成分なのですが、オリゴ糖のように、
小腸で消化されずに大腸まで届く成分なのです。
カテキンは、悪玉菌が多く弱っている腸内環境を、
善玉菌の多い腸内環境にかえてくれる効果があり、便秘解消に効果的なのです。
カテキンの殺菌効果で、悪玉菌だけをやっつけて、
善玉菌には害を与えずに増やしてくれるのだそうです。
また、緑茶に含まれるカフェイン。
妊娠初期に飲みすぎると流産の可能性を高めてしまうとか、
妊娠中に飲むと赤ちゃんに影響を与えてしまうとか、
夜に飲むと興奮してなかなか寝付けなくなるなど、
あまりよいイメージがないカフェインですが、
カフェインは腸を刺激してくれるので、便秘解消効果があるのだそうです。
最近はコンビニなどでも手軽に緑茶を購入できるのですが、
冷たいものを飲みすぎると腸を冷やしてしまうので、便秘を招いてしまいます。
できれば、温かいお茶を飲むのがオススメですが、
そうでない場合には、室温にしたお茶を飲むのがオススメです。
便秘解消効果を得ながら水分補給もできる緑茶。
ぜひ取り入れたいですね。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする