食物繊維にも2種類ある

食物繊維にも2種類ある

野菜や果物、海藻類、キノコ類などに多く含まれている食物繊維。
食物繊維は、便秘に効果的な成分としても知られています。
食物繊維を豊富に取り入れることで、
便をやわらかくしたり、便のかさをまして出やすくしてくれたり、
腸の働きを活発にしてくれたり、
老廃物を一緒に排出してくれたりと、うれしい効果がたくさんあるのです。
しかし、食物繊維がいいといっても、食物繊維をとることで、
便秘を悪化させてしまうこともあるのです。
というのも、食物繊維は2つの種類があります。
それが、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維です。
便秘の状態のときに不溶性食物繊維をとりすぎてしまうことで、
便秘の症状を悪化させてしまうのです。
便秘の時には、意識的に水溶性食物繊維を多くとるようにしましょう。
また、一緒に水分を多くとることもオススメです。
食物繊維といっても何でもいいというわけではないので、
どの食材に水溶性食物繊維が多く含まれているかをチェックしておきたいですね。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする