便秘対策~残便感がある人~

便秘対策~残便感がある人~

便秘は便が出ないことだけではありません。
便が出ないだけではなく、お通じはあるのに残便感があるのも、
便秘の症状のひとつになります。
残便感の原因のひとつに、夜遅い時間に食事をしたり、
食べてすぐ寝てしまう習慣になっていることなどがあります。
寝てしまうと消化器官の働きも悪くなってしまうので、
食べてもしっかり消化がされず、残便感の素になっているのです。
ですから、食事はできるだけ早い時間帯に済ませることで改善が期待できます。
しかし、仕事柄お得にしか食事ができない人もいると思います。
その場合には、夕方早めの時間に軽くお腹に入れておき、
遅い時間の夕食は消化のよい軽めのもので済ませるなど工夫しましょう。
便が出にくい便秘の症状と同じように、
食物繊維を取り入れたり、水分不足にならないようにしたり、
オリゴ糖やオリーブオイルなどを取り入れるのも効果的です。
腸内環境を整えることで便ができらない状態を防ぐことが出来るでしょう。
また、トイレは5分を目安にし、あまり長い時間座っていないようにしましょう。
なかなかでない場合には、トイレを出て、少し時間をおくようにしましょう。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする