善玉菌を増やして便秘を解消させる

善玉菌を増やして便秘を解消させる

私たちのお腹の中には、「乳酸菌(糖類を分解して乳酸をつくる働きをする細菌の総称)」や「ビフィズス菌(ぶどう糖を発酵させて酢酸・乳酸を作るグラム陽性の桿菌)」などの「善玉菌(人の腸内に存在する細菌のうち、その活動によって生み出される代謝物が人の健康維持に貢献するもの)」のほかにも、「大腸菌(グラム陰性の桿菌であり、ビタミン合成などの機能があるが、病原になることもある)」や、「ウェルシュ菌(人や動物の腸管内、水などに存在し、熱に強く、カレーやシチューなど大量に長時間煮込んで作る料理での食中毒の原因となる、細菌の一種)」などの「悪玉菌(人の腸内に存在する細菌のうち、その活動によって生み出される代謝物が人の健康維持に害をなすもの)」、どちらにも属さない中間の「日和見菌(善玉菌である乳酸菌が優勢になったときには善玉菌の味方をし、悪玉菌が優勢になれば悪玉菌の味方をする、腸内細菌のことで、要するに善玉菌にも悪玉菌にもなりうる腸内細菌)」が存在します。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする