便秘をタイプ別に解消させる

便秘をタイプ別に解消させる

「弛緩性便秘」の場合、女性や高齢者に多く見られる便秘になります。便意はあるにも関わらず、お腹が張る症状(膨満感)です。弛緩性便秘は、女性と高齢者の場合、成人男性に比べて腹筋が弱いために、「大腸」の運動と緊張が低下して、便の通りが悪くなるために、便秘が発生する仕組みとなっています。さらに便秘は、腹部膨満・腹痛・食欲不振・吐き気などのほかにも、肌荒れ・肩こり・目まい・イライラや、不眠の原因になるとも言われています。こうした便秘の原因には、食事の量の少なさと「食物繊維(植物繊維のセルロース、ペクチン・リグニン・アルギン酸などの、整腸作用や各種の効用がある、食物成分の中で、人の消化酵素では消化できないものの総称)」不足、水分不足、排便欲求の過度な我慢、ストレス、不規則な生活、腹筋の筋力低下などが、主として挙げられます。毎日の食生活は、特に重要だと言われています。食物繊維や「乳酸菌(穀類や腐敗した牛乳中にみられ、人工培養して乳酸発酵やヨーグルト・チーズの製造などに利用される、糖類を分解して乳酸をつくる働きをする細菌の総称)」を多く摂って、腸内環境をバランスを保ち、快適に過ごせるように努力しましょう。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする