便秘の種類の具体例

便秘の種類の具体例

「便秘(健康時に比べて排便の回数・量が著しく減り、便が滞る状態)」の種類の具体的な例としては、旅行などによる環境の変化から起こる「一過性便秘(生活環境の変化や精神的ストレスが原因で、突然便秘が始まる症状のこと)」の主な原因としては、緊張やストレス、また「食物繊維(植物繊維のセルロース、ペクチン・リグニン・アルギン酸などの、整腸作用や各種の効用がある、食物成分の中で、人の消化酵素では消化できないものの総称)」不足や、「水分(成分として含まれている水の量)」不足によっても発症するものであり、原因が分かれば、比較的自然に収まるタイプです。また、「習慣性便秘(何回も便秘を繰り返している状態であり、肛門が狭くなっていたり、便が硬くなっていたりして、治りにくい状態)」の場合、生活習慣や食生活が原因として発生する便秘のことです。これはまた、さらに3つのタイプに分けられるのです。こうして見ると、便秘は様々な体調不良の原因となることが分かると思います。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする