便秘に関わる病気各種

便秘に関わる病気各種

「便秘(健康時に比べて排便の回数・量が著しく減り、便が滞る状態)」に関わる病気は、激しい痛みをともわないことも充分にあります。ただの便秘だろうと見過ごしやすいので、注意することが大切です。そのほかには、「子宮内膜症(子宮内膜やそれに類似した組織が子宮内腔や子宮体部以外の骨盤内で増殖する疾患であり、子宮内膜が子宮外で増殖する疾患でもあり、良性の疾患ではあるものの、転移や浸潤するなど、悪性腫瘍のような性質も併せ持っていて、子宮外にあるとはいえ、子宮内膜であることには変わりはないので、エストロゲンに依存して発育していく)」が腸内で起こって癒着して、便秘を起こすこともあります。便秘であれば、自力でもある程度の場合は改善することが出来ますが、病気となると、そう簡単にはいかないのです。便秘に関わる病気は、早期発見、早期治療が基本です。今は特に心配な症状が出てない場合でも、最低でも年に1度は、婦人科検診を受けるようにして下さい。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする