便秘と生活習慣病の予防法は共通している?

便秘と生活習慣病の予防法は共通している?

便秘を予防するためには、健康に過ごすことがいちばんであるとされています。
具体的には生活習慣を規則正しいものにして、食事は水分を十分に摂取するとともに、栄養のバランスが良くなるように意識します。
また、適度に身体を動かして運動する習慣をつけ、それとともにしっかり休養もとります。
精神面でもストレスが溜まらないように心がけます。
こういったことは糖尿病や高血圧症、がんなどといった生活習慣病を予防するためにという話題でも、よく聞かれるものです。
便秘の予防という点ではよく食べ物として食物繊維を多く含んでいるもの、発酵食品といったものが良いと注目されます。
これが便秘に特有な対策であるかのように思われているのですが、実はこのような食品を摂取することは生活習慣病を予防するにあたっても効果的であるのです。
水分の摂取や運動といったことも同様です。
便秘が引き金となって深刻な病気になる可能性もありますから、逆に生活習慣病が懸念されるような生活は便秘にもつながるということです。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする