便秘を解消するためにおならの臭いに注意する

便秘を解消するためにおならの臭いに注意する

実は「便秘(健康時に比べて排便の回数・量が著しく減り、便が滞る状態)」を患っていると、おならが臭くなることが証明されています。便秘の時の私たちの「腸(胃の幽門に続き、肛門に至る、小腸である十二指腸・空腸・回腸と、大腸である盲腸・結腸・直腸で、食物の消化および吸収を行う、消化管の主要部分の1つ)」内環境において、その多くが「善玉菌(人の腸内に存在する細菌のうち、その活動によって生み出される代謝物が人の健康維持に貢献するもの)」が少なく、「悪玉菌(人の腸内に存在する細菌のうち、その活動によって生み出される代謝物が人の健康維持に害をなすもの)」が優勢な状態になっているのです。これによって、臭いの原因となる「アンモニア(水によく溶け、アルカリ性を示す、圧縮により容易に液化する、刺激臭のある無色の気体)」などの有害物質を発生する悪玉菌が増えていきます。便秘になってしまうと、時を同じくして滞留した便が分解されやすくなり、臭いがきつくなってしまうわけです。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする