おならは便秘のサイン?

おならは便秘のサイン?

なぜ、便秘がちになると、おならが出るのかご存知でしょうか。おならの大半は、食事や会話中において、口から飲み込んだ空気になります。飲み込んだ空気は普通、げっぷや呼気によって体外へと排出されますが、排出されないまま大腸に達すると、おならへと変化するようになっています。飲み込んだ空気が、おならになると臭いが発生します。この理由としては、腸内環境が原因だと考えられています。いも類などの炭水化物を多く含む食品は特に、このガスを発生しやすいと言われています。だからこそ、炭水化物は臭いおならの原因だと勘違いされることがありますが、実はこれらの食品から発生されるガスは、ほとんど臭いがないのです。悪臭の原因は、大半が肉類によるものです。肉類によって、腸内の悪玉菌が増えて、便を腐敗させてしまうわけです。また、ストレスや過労、抗生物質の服用などによって、善玉菌が減少すると、便が臭くなるとも言われています。さらに、にんにく・ねぎ・たまねぎ・にらなどの香りが強い食べ物にも、おならは影響を受けることがあるので注意が必要です。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする