便秘は健康を害する原因なのか?

便秘は健康を害する原因なのか?

便秘による、健康被害をご存知でしょうか。元は食べ物なのに、姿を変えた途端に、汚いものとして扱われてしまうのが、「便」です。汚いと考えられてしまうのは、身体に不要なものの塊であり、臭いなど、私たちが不快と感じるもとであることも一因しています。便秘の場合、この不要であるはずの塊が、身体の中から出られない状態を言います。だからこそ、健康面において、何らかの弊害が出てもおかしくないわけです。便秘によって、腹部の張りや痛みを感じたり、病気の原因となったりすることがあります。また、因果関係は明らかにされていませんが、食欲不振・不眠・頭痛・肩こり・肌トラブルなどが起こることもあるのです。そうした健康の害を受けないためには、便秘を解消することが適切な方法です。しかしながらも、安易に下剤を多用してしまうと、今度は違った面から健康を害するおそれがあるので、注意が必要です。さらに、便秘ではなく、別の病気が潜んでいる場合もあります。生活習慣を改めても、便秘の改善が見られない際は、自己判断せずに、すぐに専門医の診断を仰いで下さい。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする