便秘にもいろいろな種類と悩みがある

便秘にもいろいろな種類と悩みがある

便通は、毎日あることが理想的です。
しかし、3日以上便が出ない、便が固くて量が少ない、残便感があるなどの症状がある人は、
便秘といわれます。
便秘になると、お腹のハリや痛み、
肌荒れや肩こり、疲労感、イライラ、食欲低下など、
お腹だけではなく、体全体にいろいろな悪影響を与えてしまうので、
便秘だと感じたら、1日でも早く改善したいものです。
しかし、便秘と一言で言っても、すべての人が同じ症状ではありません。
便秘はいくつかの種類に分けることができ、
それぞれ症状や改善法も違ってくるのです。
便秘の対策を行っているのに、なかなか改善しない人は、
自分の便秘のタイプにあった改善法ではないのかもしれません。
ですから、便秘を効果的に改善するには、自分の便秘の種類を知り、
それに合わせた改善策をとることが必要なのです。
便秘の種類は大きく分けて4種類です。
弛緩性便秘、けいれん性便秘、直腸性便秘、器質性便秘です。
それぞれ特徴があるので、自分がどのタイプの便秘なのか、考えてみましょう。
症状に合わせた対象法を行うことで、便秘が改善しやすくなるでしょう。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする