おなかが痛くなる理由

おなかが痛くなる理由

便秘の症状はこれといった決まったものがあるわけではなく、それぞれの個人によって異なっています。
排便のときだけスムーズでなく不快感があるといった場合がある一方で、いつもおなかが痛かったり張っている感覚があったりするという方もいます。
さらにおなかが痛いという理由についても、人によって異なるところがあります。
便秘の際に起こる腹痛についてもっとも多く理由となっているのは、便が腸内で滞留していることによってガスが発生していて、今度は溜まっている便によってガスが滞留してほかの臓器を圧迫しているということです。
そのほかにはほかの病気の症状であるという可能性が考えられますし、下剤を使用しているときにはその効果が強すぎるということもあり得ます。
いずれにしても、痛みがあるということは身体が正常な状態にはないということを示しているものですから、そのまま放っておいて良いということはありません。
症状を改善するための取り組みが必要です。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする