便秘と生理と正しくないダイエット

便秘と生理と正しくないダイエット

実は日本人の女性のうち、2人に1人という割合の方が便秘の症状に悩んでいるといいます。
これは男性よりも高いパーセンテージとなっているのですが、大きく影響しているものが女性に特有の現象である生理です。
排卵があってから月経が始まるまでの期間には、女性ホルモンである黄体ホルモンが多量に分泌されています。
これが平滑筋を弛緩させ、腸の蠕動運動も抑制するという性質を持っているために、腸のはたらきが弱まってどうしても便秘がちになる時期があるのです。
もうひとつ女性に見られがちな間違いが、適切でない食事制限によってダイエットをしようとすることです。
時には減量のために断食をしようとするような方までも見られますが、ただただ食事の量を減らすだけでは、食物繊維の量が不足して排便を阻害してしまいます。
水太りをするからといって水分を減らせば便が硬くなってしまい、動きも悪くなります。
さらに、最大の邪魔者であると思われている脂肪も極端に控えると、便がスムーズに動かなくなってしまいます。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする