便秘解消のための対策を習慣づける

便秘解消のための対策を習慣づける

便秘の状態が続いているときには、生活面からの問題点の見直しをすることが必要です。
対策としてはひとつ、運動をすることが有効であるとされています。
それも規則正しい運動をすることによって、消化器のはたらきが活発になると期待されます。
運動の強度自体は軽いものでも十分に効果的であるため、1日に20分から30分程度、有酸素運動としての効果が現れる程度のウォーキングをしていれば問題はありません。
そのほかに、軽く腹筋をしたりストレッチをすることでも、刺激は与えられます。
時間がないなどのときは手でおなかをさすることによってでも、腸の蠕動運動はある程度うながされます。
もうひとつ習慣にしたいのは、便意を覚えたときにそれを無視せず、十分に排便するための時間をとることです。
決まった時間に便意を催すということであれば良いのですが、そうでなければ比較的便意を催しがちな時間帯をトイレに行く時間として、生活上確保しておくという必要もあります。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする