運動をして便秘解消に即効性をもたらす2

運動をして便秘解消に即効性をもたらす2

普段、全く運動をしない、または車通勤などでほとんど歩くこともない人は、血行が悪くなって、大腸のぜん動運動が衰えてしまい、やがて機能しなくなってしまう可能性があるので、注意が必要です。さらに腹筋が弱ってくると、便を押し出す力も低下してしまうことから、便秘が悪化してしまうのです。例えば、近場を1周するだけ、ちょっとした買い物に歩いていくだけでも効果があるので、常に身体を動かす習慣が大切です。仕事や家庭の事情などで外に出られない人の場合、腹筋を意識して、太ももを上げるだけでも運動になるので、実践してみましょう。通勤・通学時に早足で歩く、1駅手前で降りて歩くなどするだけでも大丈夫です。手軽に出来る運動は、やがて爽快な気分をも、もたらしくれるでしょう。電車の中でも出来ることがあります。お腹をぎゅっとへこませる運動や、息を吐く際に、お腹を締めて吐き切る運動は、腹筋に繋がります。継続が大切なので、意識してみて下さい。また、夜寝る前に布団の上で仰向けになり、お腹の右下から円を描くように少し強めに押してマッサージすると、朝に排泄しやすくなります。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする