便秘に即効性のあるお腹のツボ2

便秘に即効性のあるお腹のツボ2

お腹にあるツボで、便秘に特に即効性を感じさせてくれるツボを見ていきます。まずは、「関元(かんげん)」です。関元は、ヘソから指幅4本分ほど、下にいったところに位置しているツボになります。小腸にとっては、1番関係の深いツボだとも言われています。刺激方法としては、指先をそろえて両手を重ね、軽く押さえるようにします。それから、中かんから関元までを、8の字を描くようにマッサージすることによって、効果が期待出来るでしょう。また、「大巨(だいこ)」は、天枢(てんすう)から、指幅3本分ほど下がったところに位置しているツボになります。大巨は、天枢と同じようにして、便秘には代表的なツボになります。天枢と大巨を実際に押してみて、痛みのある方を指圧することによって、便秘解消に効果的だと考えられています。刺激方法としては、腰骨に両手を当ててから、親指を使って同時に左右のツボを押すことが望ましいです。これらお腹のツボは、内蔵機能が高められることから、健康的にダイエットをすることも可能になっており、全身の調整も期待出来るツボなので、是非試してみて下さい。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする