ツボ(血海・三陰交)を押して即行で便秘を解消する

ツボ(血海・三陰交)を押して即行で便秘を解消する

ひざ膝蓋骨から上方、およそ5センチの高さにあり、4~5センチ内側にある「血海(けっかい)」と、足の内くるぶしの上際から、およそ7~センチ上方にある「三陰交(さんいんこう)」もまた、即行で便秘を解消させるために、特に効果的だと言われています。血海は、膝を伸ばした状態において、膝の内側、膝の皿から2・5センチ上がった辺りにあります。大腿骨のすぐ脇の、痛みを感じるところがそれに該当します。三陰交は、足の内くるぶしから指4本分上、すね骨のすぐ後ろにあります。軽い痛みを感じるところになるので、すぐに分かるようになっています。親指をツボにあてて、大腿骨に向かって約30回程度、押して揉んでいきます。椅子に腰掛けて、両足を同時に行なうと、適度な刺激が加わるでしょう。また、足首を片方の膝の上に乗せて、右足は左手で、左足は右手といったふうにして、足と反対の手の親指をツボにあてます。それから、足首をはさむように持って、押して揉んでいきましょう。左右ともに、2~3分程度行うと効果的です。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする