ツボ(大腸兪)を押して即行で便秘を解消する

ツボ(大腸兪)を押して即行で便秘を解消する

便秘を即行で解消するために効くツボとして挙げられるのが、「大腸兪(だいちょうゆ)」です。このツボ、大腸兪は、第4腰椎棘突起の下から、外に1寸5分のところに位置しています。大腸兪の取り方としては、骨盤の左右の1番高いところである腸骨稜を結んだ高さを第4腰椎として、その棘突起の下縁から、外に1寸5分のところになります。腰の後ろ、第4腰椎の骨の真下から、およそ3~4cm外側の大腸兪を刺激していきます。ゴルフボ-ルを当てて、手のひらで転がすようにすることも良いとされています。大腸兪はまた、腰痛にも効果的だと言われています。もちろん、便秘を含めた大腸の症状などにも効果を発揮してくれます。大腸兪を3秒間押し続けて、それから3秒間離し続けてという動作を繰り返すことによって、望ましい結果が期待出来るでしょう。しかしながらも、ツボの効果には、個人差があります。だからこそ、その都度効果を確かめながら、指圧マッサージをしていくことが必要です。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする