便秘を即行で解消するためのツボを刺激する2

便秘を即行で解消するためのツボを刺激する2

便秘を解消させるために、胃腸の動きを活発にするツボは、「間使(かんし)」・「大巨(だいこ)」・足の「三里(さんり)」の3つということは、もうお分かり頂けたと思います。大切なのは、このツボをしっかりと見極めて、適切な刺激法を施すことです。足の「三里(さんり)」の場合、椅子に座ったまま行うことが良いでしょう。まずは、両足のツボ(三里)に親指をあてて、残りの4本の指を、ふくらはぎにそえます。それから、向こう脛(すね、膝からくるぶしまでの間の部分)に向かって、やや強い程度の力を用いて、およそ1~2分の間、押します。押しながら、揉みほぐしていくと効果的でしょう。足の三里は、胃腸の働きを良くするツボにあたるだけでなく、爪や肌のつやを良くすることにも良いと言われています。便秘は、即行で解消させたい悩みのもとです。ツボを刺激する方法は、今すぐに実行出来るという手軽で簡単なものです。だからこそ、間違った情報が乱立していることも多いので、便秘に効果的な正しいツボの知識をしっかりと抑えて、快適な生活を送れるようにして下さい。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする