即行で便秘を解消するツボ2

即行で便秘を解消するツボ2

胃腸の働きを活発にさせる、人体の定まった位置ツボは、3つあります。1つめが、「間使(かんし)」です。間使は、腕の内側の真ん中に位置しており、ちょうど手首から指4本分のところがそれに当たります。2つめが、「大巨(だいこ)」です。大巨は、お腹にあるツボであり、位置はヘソの横2寸、さらに下に2寸のところになります。大巨は、便秘に最も効果的とも言われており、大腸・小腸などの消化器病にも有効です。そして3つめが、「三里(さんり)」になります。三里は、足三里とも呼ばれているように、足のツボになります。位置は、膝のお皿の上縁に、親指をかけて、中指を強く押すことによって、ズンと響くところです。手の陽明大腸経に、同名の経穴があることから、それと区別するために「足三里」と呼ばれるようになりました。また、肚腹の宗穴でもあることが特徴です。普通、座ったままか、仰向きに寝て、膝を曲げて取穴することが出来ます。胃炎・胃アトニー・胃弱などの慢性消化器疾患の他にも、自律神経失調症や中風と呼ばれた半身不随、小児麻痺などにも効果があると考えられています。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする