即行で便秘を解消するツボ1

即行で便秘を解消するツボ1

女性だけでなく、今や男性や子供、老人まで様々な年代の人たちの悩みとなっているのが、便秘です。便秘の原因としては、私たちの普段の食生活が、大きく関わっているのです。具体的な要因に挙げられるのが、日本人が世界で1番、腸が長いということです。腸が長いことによって、ぜんどう運動(消化管壁が食物を送る運動などにみられる、筋肉の収縮波が徐々に移行する型の運動)を活発にする、繊維が多い食品が有効だと考えられています。繊維を取り入れた食生活の改善を心掛けながら、便秘に良いとされるツボを刺激することで、不快な便秘を解消に向かわせることが出来ます。灸(きゅう、もぐさをつぼに当たる皮膚の特定の位置に据え、線香で火をつけて燃やし、その熱の刺激で病気に対する治癒力を促進する療法で、漢方医術の1つ)や、鍼(はり、漢方で治療のためにはりを打つこと)の治療で効果のある、人体の定まった位置ツボは、胃腸の働きを活発にさせます。それは3つに分けられ、「間使(かんし)」と「大巨(だいこ)」、そして足の「三里(さんり)」になります。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする