どうして便秘になるのか?2

どうして便秘になるのか?2

便秘には、腸のぜんどう運動と、肛門括約筋などによる便の排泄システムの一部が、正常に機能しなくなった結果起こり得る症状です。便秘は、タイプ別にその原因が変わってきます。まずは、大腸のぜんどう運動が、上手くいかなくなった場合です。大腸に送られた食物は、ぜんどう運動が行われることによって、腸内へと運ばれていきます。それから、便として排出されるのです。しかしながらも、何らかの原因によって、このぜんどう運動が正常に行われなかった時、腸内において、便が停滞し、便秘が起こってしまうわけです。さらに、腸内では、便がスムーズに移動出来ないという悪循環が発生します。結果的に、便のための水分が、余計に腸へと吸収されてしまうのです。こうして便は固くなり、次々に便が停滞してしまうということになってしまうのです。ここで腸内に停滞した便は、腸内で腐ってしまいます。そして、大量の悪玉菌を発生させるという、酷い状況を生み出してしまうわけです。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする