どうして便秘になるのか?1

どうして便秘になるのか?1

人間は、便が上手く排出されない状態(便秘)になる生き物です。この便秘には、いくつかの種類が存在するのです。便秘を解消させるためには、まずは自分が、どのタイプの便秘に属しているのか、きちんと知ることが大切です。そして、便秘の仕組みを理解しましょう。私たちが食事をすると、まずその食物は胃へと届き、消化が始まるようになっています。この際、脳に信号が送られて、大腸のぜんどう運動へと繋がっていくのです。具体的に説明すると、腸で栄養を吸収して、不要物を排泄する準備が行われるということです。それから食物は、胃や小腸によって消化されていき、吸収されて、大腸へと送られます。ここで大腸によって、不要物が便になり、直腸へと送られていくのです。直腸に便が溜まると、肛門括約筋が反応して、脳へと信号を送ります。こうして人間は、便意を感じるという構造になっています。この信号を受けて、脳が腹筋や腸へと指令を送り、筋肉が収縮を始めて、排便へと至るわけです。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする