断食の実践方法4

断食の実践方法4

断食をした後は、まずおかゆやスープなどを中心とした、軽い食事で済ませるようにしましょう。また、この食事方法は、断食を実行した期間と同じくして、復帰食の期間を設けることが望ましいとされています。決して焦らずに、徐々に通常の食事へと戻していきます。また、完全に戻してしまうのでもなく、通常の80%程度に抑えて、この食事量を習慣化することも、これからの便秘を防ぐためには特に有効です。腸は、人間の生命を支える上で、とても重要な機能を有しています。腸の機能が正常でないと、便秘・肌荒れ・ニキビ・疲れだけでなく、ガンなどの重大な病気にまで発展してしまいます。腸をきちんと休めることによって、快適で健康な身体を手に入れましょう。現在では、断食をサポートしてくれるサプリメントなども存在しています。酵素ダイエットとしても話題な、酵素液です。酵素は、人体の構造において欠かすことの出来ない成分です。消化吸収や新陳代謝など、多くの機能を担っているからです。断食中には、この酵素をしっかり摂取することが大切です。また、断食の効果を上げることにも繋がります。酵素液には栄養が豊富なので、断食後にリバウンドしづらくなるという利点もあります。便秘解消のために断食を取り入れる場合、こうしたサポートアイテムを有効に使いながら、効果的に実践していきましょう。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする