便秘解消に効く断食の期間とは

便秘解消に効く断食の期間とは

いくら断食が便秘解消に効果的だからといって、完全に食事を断つということに対してはイメージが悪く、誰でも敬遠してしまうものではないでしょうか。しかしながらも、一概に断食と定義付けられていても、全く何も食べない、というわけではないのです。例としては、半日だけ食事を断つ方法であったり、果物類や野菜類だけを摂取するという方法、またはスープだけを食事とする方法などがあります。これは、自身のライフスタイルに合わせて、自分にあった方法を実践することが望ましいと言われています。断食だからといって難しく考えず、腸をキレイにすることを目的とすることが、断食を成功させる秘訣でもあるのです。断食の期間は、大体月に1度、2~3日実行することが理想だとされています。現在話題となっているのが、週末の1日だけ何も食べないという週末断食です。断食は、腸の機能を改善し、便の排泄を促してくれます。特に、酷い便秘に悩んでいる場合には、3~4日だけ断食を実践してみることも良いかもしれません。断食によって、腸の働きを改善させることで、便秘だけではなく、美容やダイエット、そして病気にもなりにくい体質に変えていくことが出来るのです。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする